自分を大切にした婚活を!

こんにちは! ブライダル・ハッピーフェアリー青山の代表・鈴木まこです。

まだ5月だというのに、週末の今朝はお見合いのお引き合わせから夕立のような雨、梅雨に入る前に、もう少し清々しい初夏の日差しを楽しみたいところです。

さて今回は、多くの人が悩む「婚活向いていない問題」を取り上げます。

婚活はラクじゃない!?

先日も、ご成婚した会員の方のお祝いをしました。結婚が決まって卒業していく時は、みなさん幸せオーラーに包まれて、とってもキラキラしています。
でも、そこにたどり着くまでには、多かれ少なかれ“壁”にぶつかったり、“試練”に近いようなつらい出来事を経験したりしているものです。

「何の苦労もなく、出会ってすぐに成婚した」という人は、正直1人もいません。

誰もが一度は思う「婚活が向いてないかも……」

「婚活にはつらい時期もある」というお話は、入会のときにもさせていただきますし、ブログにも度々書いていること。
けれど、いざ婚活を始めて自分の身に困難が降りかかってくると、「なぜ自分ばかり……」と塞ぎ込んでしまいがちです。

1人で悩み続けてたどり着くのが、「自分は婚活に向いていないのかも」という結果。
実は、私はこれまで数多くこうした相談を受けてきました。そしてその度に、「ちょっと待って! 」と物申してきました(笑)

「自分だけが苦しい」わけじゃない!


「婚活に向いていないかも……」という気持ちは、婚活をしたことのある人が、必ずといっていいほど経験した感情ではないかと思います。
うまくいかないことが続くと、そう考えたくなりますよね。でもそこは、「誰もが通った道」なのです。

繰り返しになりますが、婚活期間中にいいことばかりで、すぐに「この人」と思う理想の相手と出会う、なんて人は誰もいません。

みなさん自分からは語らないかもしれませんが、自分がいいと思った人からはお断りされてしまう……、思うような人と出会えない……などなど、“うまくいかない時期”を経験しています。

やりすごしたり、気分転換したり、時には向き合ったりしながら、自分なりの方法で乗り越えた先に、「幸せな結婚」があるのです。

「自分を癒す」ことを忘れずに

婚活中に嫌なこと、つらいことが続いたら、逆に「次にいいことが起こるサイン」くらいに考えて、あまり自分を責めないようにしてくださいね。

キレイな花を見る、好きな趣味に没頭する。どんな方法でもいいので、自分が「楽しい」「癒やされる」と思うことをして、自分を可愛がってあげてください。

自分を大切にすることで気持ちを落ちつかせていけば、自然とお見合いや交際のお相手にも優しくなれます。そしてそれが、婚活を好転させることにもつながるのです。

――――――

私たちカウンセラーは、「つらいことが起こらないようにする」ことはできませんが、お話を聴くこと、より良い考え方や行動をサポートすることはできます。

人生と同じで、良いこともつらいことも起きるのが婚活。
カウンセラーと二人三脚で、乗りきっていきましょう!

 

お問い合わせはこちら!
ブライダルハッピーフェアリー

お見合いの出会いから恋愛結婚をしたい方の為の
カウンセリング完全予約制☆
*:・’☆。.:*:・’★゜’・:*.*:・’♡
心こめてサポート
出会いから交際、結婚のご縁を繋ぎます。
婚活は東京・青山の結婚相談所
ブライダル・ハッピーフェアリー青山
表参道駅A3出口から徒歩2分にオフィスがあります。