【男性の婚活】自信がなくても大丈夫! 「やり方」次第で結果はついてくる

こんにちは!ブライダル・ハッピーフェアリー青山の代表・鈴木まこです。
関東もとうとう梅雨明けて 暑い日が続き、熱中症なども心配ですが、みなさまお身体に気をつけつつ、夏を満喫しましょう。

連休ですが本日もハッピーフェアリー 会員さん方はリアルお見合い、オンラインお見合い、デートのご報告もいただいてまして婚活を頑張っていただいております。私もひとつ一つの出会いを丁寧に会員さまサポート邁進しております^ ^

さて、今回は男性に向けた婚活のお話。
最近は特に、「受け身」な男性が増えていると感じます。育った環境に女性が少なかったり、これまで恋愛経験が少なかったりすると、どうしても「自信が持てない」と感じてしまうかもしれません。

でも、そうした面を「ネガティブ」に捉える必要はありません。
では、「自信がない」自分をどんなふうに考え、行動していければいいのでしょうか?

「自信がない」は、すべてが悪いわけではない!

自分に自信がなく、すべてに消極的になってしまうと、確かに婚活はうまくいきにくい傾向にあります。
ただ、「自信がない」ということは、裏を返せば、謙虚でやさしい振る舞いができる、とも言えるのではないでしょうか。

「自信にあふれている」男性は、確かに最初は素敵に見えますが、実は自信過剰でナルシストだったり、自分の意見を絶対曲げなかったり、一緒に生活する「結婚」となると、マイナスに映ることもしばしば。
無理に「自信ある振る舞いをしよう」とするのではなく、自然体のあなたでお見合いや交際に臨んでください。

ただし、「自信がない」を言い訳にして、すべて相手に任せてしまうのはNGです。
どんな人間関係でも、一方通行では長続きしません。

次項からは、どんな行動をすればよいか、具体的にお示ししますね。

デートでは具体的な「選択肢」を提示

例えば、デートのお店を決めるとき、「オシャレなお店なん知らないし……」と相手にばかり決めてもらっていませんか?
確かにあまり慣れていないと、お店を最初から全部自分で決めるのは難しく感じるかもしれません。

オススメの方法は「選択肢を提示する」というもの。
「和食、中華、イタリアンなら、どれが一番好きですか? 」などと聞くと、相手も答えやすいですし、好みを聞いたことで、「配慮してもらえた」という印象になります。
そして、お店のジャンルを絞ることができれば、調べるのも大分ラクになりますよね。

お相手にも「選んでもらう」ことで、2人で決めたということになりますし、お店に行ってがっかりされたらどうしよう……という不安も軽減されるのではないでしょうか。

それでもお店を選ぶのが難しい、というときは、是非カウンセラーに相談してください。
いろいろな方のサポートをしていますので、良いお店の情報も持っていますし、お店の調べ方などもアドバイスできますよ。

会話は「広げる」を意識する

お見合いやデートで、会話が続かず「一問一答」で尋問のようになっていませんか?
会話に困って、相手の目が点になるような、答えにくい質問をしてしまった……なんてこともあるかもしれません。

安心してください!
「話すことが苦手」「コミュ力に自信がない」という男性でも会話がうまくいきやすい方法があります。
それは、「相手の話をよく聞くこと」です。

もちろん、ただ聞いているだけでは「会話」にはならないので、質問や感想を挟むことになります。
質問は「はい、いいえ」で答えられるものではなく、相手が説明できるものがベター。

例えば、プロフィールの趣味に、「旅行」と書いてあったなら、「これまで行った場所で、一番良かったのはどこですか? 」や「どんな風に旅行場所を決めるんですか? 」などと訊いてはどうでしょうか?
こうした質問は、場所と理由をセットで話すことになりますので、「一問一答」からは脱却できますよね。
そして、こんな風に自分の好きなことについて尋ねられると、女性はとても話しやすくなります。
その答えのなかから、「実は自分も○○には興味がありました」とか「○○には行ったことがあります! 」と広げていくと、自然と会話が続きます。

会話の基本は、相手の話に「関心を持つこと」です。
お見合いなどは初対面なので、プロフィールをよく読んでおくことも大切。
あなた自身も、自分に興味をもってくれる人と話すのは楽しいと感じるはずです。
お相手も同じ気持ちですので、会話にしっかり耳を傾けてみてくださいね。

 

自分よりも、「目の前の女性」に目を向けて

過剰に「自信がない」と思ってしまう心の奥には、「傷つきたくない」という気持ちがあるのだと思います。確かに、誰でも傷つくのは恐いし、できれば避けたいですよね。
ただ、傷つくことを恐れすぎて、「目の前の女性」にしっかり向き合えないと、いつまでたっても“運命のお相手”とは出会えません。

「傷つきたくない」と感情のベクトルを自分に向けるのではなく、どうしたらお相手が楽しいと感じるか、喜ぶか、「お相手目線」で考えるようにすると、婚活はぐんと楽しくなります。
自分がお相手のことを考えて行動すると、お相手にもそれが伝わり、応えてくれることが増えるからです!

そうはいっても、女性のことはわからない……感じる方は、カウンセラーに何でも聞いてくださいね!
これまでの経験をフル活用して、サポートさせていただきます!!

 

お問い合わせはこちら!
ブライダルハッピーフェアリー

お見合いの出会いから恋愛結婚をしたい方の為の
カウンセリング完全予約制☆
*:・’☆。.:*:・’★゜’・:*.*:・’♡
心こめてサポート
出会いから交際、結婚のご縁を繋ぎます。
婚活は東京・青山の結婚相談所
ブライダル・ハッピーフェアリー青山
表参道駅A3出口から徒歩2分にオフィスがあります。