【男性の婚活】お見合いの心得

こんにちは! ブライダル・ハッピーフェアリー青山の代表・鈴木まこです。
ゴールデンウィーク最後の日曜日、みなさまいかがお過ごしでしょうか?
お休みの方もそうでない方も、是非春の日を楽しんでくださいね。

さて、今回は男性の方に是非読んでほしい、お見合いに臨む時の姿勢についてです。

お見合いでしてはいけない質問

新しく入った会員さんによく聞かれるのが、「初めてのお見合いと伝えていいですか?」といった類の質問です。
その度に私はこう応えます。
あなたが初めてのお見合いかどうかは、お相手の方には関係ないんですね。初めてだろうが、10回目だろうが、また会いたいと思えば次があるし、そうでなければ2回目はありません。婚活ってそういうものなんです」

自分についてだけでなく、お見合いでは、お相手の方へ婚活に関する質問をするのもNG。
どんなきっかけで婚活を始めたとか、婚活を開始してどれくらいだとか、目の前にいる相手のお人柄を知ることはもちろん、次にまた会いたいかどうか考える上で、どうでもいいことではないでしょうか?

目の前の方を好きになるかどうかは、婚活を始めた理由や恋愛経験、婚活歴とは全く関係のないことですよね。反対に、自分が同じことを聞かれたときのことを想像してください。
「この人、本当に自分のことに興味があるのかな? 」
と感じてしまいませんか ?

「お相手への思いやり」が一番大事!

こうした質問の裏に隠れている真意は、自分はまだ婚活を始めて間もないことをアピールしたい、つまり、「自分がどう見られるか」を気にしているということです。

でも、婚活では「自分の見られ方」よりも、その言葉でお相手がどう感じるのか、イヤな気分にならないかなど、「お相手への思いやり」を優先して欲しいのです。

お見合いのお相手は、未来を一緒に歩いていくパートナーになるかもしれない方。思いやりを持って接する態度こそが大切です。そして、そうした姿勢が結果的にあなたの印象をアップし、ご縁を引き寄せます。

「はずかしい」「照れる」もグレーワード

最近新たにお見合いを始める男性会員の方から、ある“メッセージ”をいただきました。
それは、初めてのお見合いの前に準備ミーティングをした時、お伝えしたアドバイスについてでした。後日、「とても心に響きました」とメールでお礼をいただいたのです。

その会員の方は、何気なく、「お見合いなんて初めてで、何だか恥ずかしいし、照れますね」とおっしゃっていました。
そこで私は、こうお伝えしました。

「そうですよね。お気持ちはわかります。ただ、お見合いの時はお相手の方に、『恥ずかしいです』とか『照れますね』とは伝えないでくださいね。結婚したいと考えて、みなさん真剣に婚活していますから、“茶化すような態度”と取られてしまうこともあります

その会員の方は、とてもいい表情になり「わかりました」とおっしゃってくださいました。婚活への気持ちを新にされたような、とてもいいお顔でした。

スムーズな成婚のために必要なこと

その表情で、私が伝えたかったことをきちんとご理解いただけたと感じていましたが、後日「心に響く言葉でした」と改めてメールいただき、真摯に受け止めていただいたことを、とてもうれしく思いました。

その会員の方は、シャイな方だったので、「はずかしい」という言葉に悪意がないことはわかってました。ですが、相手によっては間違った印象を与えてしまうのではないか、とも感じていたのです。

誤解を受けることなく、婚活をスムーズに進めて欲しい、そして、できるだけ早く素敵なパートナーに出会って欲しい。そう考えて、会員の方に必要なアドバイスは、言いにくいこともきちんと伝えるようにしています。

それをしっかりと受けとめていただき、カウンセラー冥利に尽きる! と心が熱くなりました。
アドバイスを素直に受け止めて行動に移せる方は、みなさんすぐに成婚されていきます。
この方の、今後の婚活の展開が楽しみです!

ーーーーーーーーーー
婚活だけでなく、結婚したいのに恋愛がうまくいかない、という方も、一度オンラインカウンセリングを受けてみませんか? カウンセラーがあなたの「恋愛グセ」を見抜いてアドバイスさせていただきます!

初回無料。是非お待ちしています!

お問い合わせはこちら!
ブライダルハッピーフェアリー

お見合いの出会いから恋愛結婚をしたい方の為の
カウンセリング完全予約制☆
*:・’☆。.:*:・’★゜’・:*.*:・’♡
心こめてサポート
出会いから交際、結婚のご縁を繋ぎます。
婚活は東京・青山の結婚相談所
ブライダル・ハッピーフェアリー青山
表参道駅A3出口から徒歩2分にオフィスがあります。