お見合いで好印象な女性の服装は?年相応で上品な婚活ファッションを解説

こんにちは!ブライダル・ハッピーフェアリー青山、代表カウンセラーの鈴木まこです。

結婚相談所で婚活をする際に必ず通る道・お見合い。

実際にお相手男性に会う場面なので緊張してしまいますよね。

緊張をほぐすためにも、やはり自信を持ってお見合いに挑みたいもの。

そのために、お見合い時の服装は相手に与える第一印象にも関わるので気を抜けません。

また、服装が決まっているだけで自分の自信にも繋がります。

結婚相談所で作成するプロフィール写真やお見合い、どのような服装が好ましく男性に良い印象を与えられるか悩みどころですよね。

今回は、プロフィール写真とお見合い時はどのような服装がいいのかお話しします。

お見合いでの印象の良いプロフィール写真・服装の色

視覚での印象で、まず入ってくる要素はと言われています。

例えばあなたがお洋服を買う際も、形や素材よりもまず色が気に入るかどうかが選ぶポイントになりませんか?

色がまず気に入って、次に形や素材はどうかな?と選択していく場合が多いのではと思います。

まずはプロフィール写真やお見合いで女性は一体どのような色を身に着けるのがいいのか、解説します!

お見合いに白はNG!?

清楚な雰囲気の白ですが、実はお見合いやプロフィール写真で白はNGのカラーなんです。

パッと見、白は爽やかでもありますが、お見合いでの服装となると別。

淡めの色の服装の中に真っ白を着た人が混じっていると、パッと目が行くのは確かですが優しさや安心感よりも少し堅い印象を与えてしまいます。

あれほど強さのある色はない!と言っても過言ではありません。

プロフィール写真やお見合いでは、年齢問わず白は避けた方が◎

お見合いで好印象な色は「暖色系」

つい印象のいい色というと白を連想しがちですが、実は避けた方がいい色ということが分かりました。

となると、どのような色がプロフィール写真やお見合いで好印象なのでしょうか?

真っ白を着るよりも淡いピンクやオレンジなどの暖色系が良い印象を与えます。

暖色系は、ふんわりして優しさを感じる色ですよね。

また、暖色系は興奮度を高めるカラーでもあるんです。

ちょっと気合いを入れたいな、という時に暖色系を身に着けるとシャッキっと姿勢まで整える効果も。

さらに暖色系は安心感を与える色なので婚活向けのカラーと言えます。

真っ白でカチッとした服装と、淡めの優しいピンクを着た女性を想像してみてください。

色が変わるだけでその人の雰囲気までも変わっってきますね。

蛍光灯よりも赤みを帯びた白熱灯の方が温かみや安心感がありませんか?

暖色系である赤・ピンク・オレンジといった色を服装にも取り入れてみましょう!

お見合いでの女性の正装は「スカート」

お見合いで着ていく服装の色は暖色系が男性に対しても好印象を与えますが、当然デニムやTシャツといったカジュアルな服装で挑むわけにはいきません。

ビジネスの場面での服装は、スカート以外にもパンツとジャケットのスタイルという方も多いのではないでしょうか。

しかしお見合い時に選ぶべき服装でまず外せないのは「スカートスタイル」です。

やはり女性にとっての正装はスカートなのでパンツスタイルでのお見合いは避けましょう。

パンツスタイルよりもスカートの方が女性らしさがありますしね。

もちろん、ワンピースでもGOODです!

お見合いでは年相応の服装をする

お見合い時の服装は大前提として年相応の服装をしましょう。

いつまでも若かった頃の服装のままではただイタイだけの女性になってしまいます。

街中を歩いていても、ショートパンツやミニスカートなど自分が若かった頃の流行りの服装をいまだにしている40代以上の方を見かけます。

もちろん、スタイルが良くて似合えばいいのですが、たいてい時代遅れだったりどこか若作り感が漂ってしまう。

ファッションで若さを出すことはできたとしてもやはり上辺だけで、どうしても「背伸びしているな」という印象は滲み出てしまいます。

30代の女性

まだ、可愛らしさ溢れるファッションもしたい30代ですが、落ち着きのある服装を心がけてみましょう。

若さを出しつつも、色味をシックにまとめてみたり、1点高級感のあるアイテムを身につけてみるだけでも「ただ若いだけ」という服装を卒業できます。

華奢なアクセサリーを身につけてみてもいいかもしれません。

いつまでも「カワイイ」服を身につけていても幼い印象を与えてしまうだけです。

まだまだ若いからこそ、お見合いでの正装は品の良さを感じられます。

40代の女性

落ち着きはもちろんですが、40代以上になると品のある服装が婚活の場面でも問われてきます。

ただ若いだけでチヤホヤされていた20代や30代よりも、色だけではなくお洋服そのものの素材感への意識も必要。

ファストファッションは卒業し、質を求めるファッションを心がけてみると上品な印象が与えられます!

似合わないのに若作りした服装よりも、年相応できちんとした服装をした女性の方が、当然男性にも好印象ですよね。

一緒に歩いていて恥ずかしくないなと男性に思ってもらえる選ばれる女性になるための服装を意識しましょう。

お見合いの服装・まとめ

服装で判断されたくない!お見合いも自分らしい好きな服装で行きたい!という気持ちもあるかと思います。

もちろん、自分らしさを服装で現すことも重要です。

しかしお見合いの場面では、まず相手の男性に良い印象を与えることを優先するべき。<

第一印象によって次のステップに進めるかの分かれ道となることも。

服装に気を使うのは相手に対しての敬意の示し方の一つでもあります。

もしもお相手の男性がよれたTシャツに履き古したデニムでお見合いに来たらどんな印象を抱きますか?

100歩譲って、親密になって信頼関係が築けている相手ならいいかもしれません。

けれど初対面でしかもお見合いという場面では真剣度が感じられないのではないでしょうか。

お相手からも、あなたがマイナスな印象にならないように服装について気を使うべきかなと思います。

  • 色は、暖色系
  • パンツスタイルよりもスカート
  • 年相応の服装

服装一つでお相手に与える印象は大きく変わってきますよ。

清潔感があり、優しい印象を与える服装でお見合いに挑んでくださいね。



お見合いの出会いから恋愛結婚をしたい方の為の
カウンセリング完全予約制☆
*:・’☆。.:*:・’★゜’・:*.*:・’♡
心こめてサポート
出会いから交際、結婚のご縁を繋ぎます。
婚活は東京・青山の結婚相談所
ブライダル・ハッピーフェアリー青山
https://www.siawase-fairy.com/
表参道駅A3出口から徒歩2分にオフィスがあります。