40代婚活の成婚への秘訣・いつまでも若い頃のままでは上手くいかない!

こんにちは!ブライダル・ハッピーフェアリー青山、代表カウンセラーの鈴木まこです。

婚活をする上で、年齢の壁で悩んでいる方も多いのではないでしょうか。

「私は、美人な方だし若い頃はモテてきたし仕事にも熱中して一般常識もあって、家事もこなせるのになんで結婚できないの?!」

30代と40代では婚活の難易度もだいぶ変わって来ます。

やはり美人な40代だとしても、年齢のハードルは高く婚活は苦戦します。

「若い頃モテてきたし、私は他の40代女性とは違う」という考え方こそが大きな間違い。

やはり、男性側が選ぶのは美人な40代の女性よりも30代の普通な女性なのです。

では「もう一生独り身なの?」というとそんなことはなく、40代でも結婚はできます。

ただ戦い方が違うというだけ。

今回は、40代の女性が婚活に成功する秘訣から30代との婚活の違いについてお話しします。

若い頃の自分は通用しない40代婚活の戦略

どんなにあなたが若い頃にチヤホヤされてきたとしても、それは今の年齢になっても続いていることではありません。

「20代の頃は、何もしなくても勝手に男性が寄って来てくれた。」

厳しいことを言いますが、過去の栄光にすがってしまってはいつまで経っても結婚はできません。

結婚に向けて、まずは自分の年齢を受け入れましょう。

20代の若い頃とは戦い方が違うのです。

相手に対する条件は、本当に必要なのか?

「年収〇〇万円以上で身長は178cm以上、学歴は最低でもMARCH卒以上のイケメンがいい!」

と言ったように、お相手の男性に対する条件をあれこれと並べているなら、あなた自身はその条件にふさわしい女性ということですね?

婚活において、自分が選ぶ立場になるのではなく選ばれる女性になる努力をしないと上手く行きません。

自分の結婚後の未来を想像した時に、年収が高くて背の高いイケメンじゃないと幸せになれないのでしょうか。

お相手を非難しない

せっかく男性側からお見合いの申し込みをして頂いても、「全然イケメンじゃない!ダメ」「年収がちょっと足りないかな、辞めとこう!」とマイナスな部分ばかり見ていませんか。

せっかくあなたに好意を抱いてくれたのに、上から目線で切っていてはお見合いすらできません。

まずは行動をしなくては次に進まないので、お相手に会ってみましょう。

そして悪い部分だけではなく、お相手のいいところを見つけてくださいね。

どんなに理想な相手でも、一つや二つ合わない部分があって当然です。

そこを受け入れられるかが成婚への第一歩ですよ。

お見合いの日程調整の時点で決まる

お見合いの日程を組む際に、「あの場所は嫌、この時間がいい」と男性側のスケジュールを無視してませんか。

自分の都合を優先するようなお見合い日程を組もうとしてもうまく行きません。

もうその時点でこのお相手と次のステップに進めるか否かほぼ決まってきます。

会っていただける、というありがたい気持ちは忘れずにいて欲しいですね。

チャーミングさと気遣いで婚活は上手くいく

男性が女性を選ぶポイントは見た目だけではありません。

どんなに容姿に自信があってもカワイイ・キレイなだけでは上手くいかないのが40代の婚活。

やはり、男性は子供を持って家庭が築けるかは潜在的に意識しています。

そのため、どうしても年齢はネックになります。

年齢が相殺される高評価のポイントを紹介しますね!

チャーミングさ

やはり女性はただ品性があるだけではなく、隙やチャーミングさといった愛嬌もたいせつ。

大げさな身振り手振りは雑で落ち着きがなく下品な印象になってしまいますが、ちょっとした仕草や手の動きがあるとチャーミングな印象。

ちょっと男性もドキッとします!

自分のふとした時に出る自然な仕草も武器にしてみてはいかがでしょうか。

気遣いができる女性

どの年代の女性も、やはり気遣いができる女性が上手く行きます。

自分中心の考えで自分の利益ばかりを求めても誰も相手にしません。

「男性にやってもらって当たり前」「このくらいしてくれないと」という上から目線ではNG。

経験を重ねた40代こそ、自然な気遣いができていないと見向きもされませんよ。

先に与える

欲しいものがあれば、まずは先に相手に与えてみましょう。

いいことも悪いことも、必ず自分に返ってきます。

相手からの愛が欲しければ自分から愛を与えてみる。

ギブして相手からテイクが返ってくるタイミングは同じではありませんが、必ず返ってきます。

逆に誰かを非難したり揚げ足を取れば、それもあなたに返ってきてしまいます。

見返りを求めず、相手に与え続けることで結果的に自分の幸せに繋がりますよ。

40代は年相応の服装や仕草を意識

若い自分を見せようと背伸びしても上辺だけの若さではすぐにメッキが剥がれます。

つい若く見せようと年相応ではないファッションやメイクをしていたり、品性が感じられなかったり・・・。

良かれと思ってやっていることが、男性にとってマイナスポイントかもしれません。

40代の若作りファッションはイタイ

30代の婚活と違い、40代ではただ若いだけの服装や見た目では勝負できません。

むしろ、年齢相応のファッションやメイクができておらず、若さばかりを意識しているのはイタイだけです。

若さを意識して自分の年齢よりも若いブランドを身につけたり、若作りメイクは40代には似合わず、逆に老けて見えます。

40代こそ身に着ける物の「質」にもこだわってみてはいかがでしょうか。

40代だからこその落ち着きと品性

やはり、40代以降なら上手に年齢を重ねた品性のある女性こそが婚活も上手く行きます。

いつまでもオーバーリアクションでは幼稚さがあったりガサツな印象を相手に与えてしまいますよ。

40代では婚活は不可能?

正直、40代よりも30代・20代の方が婚活では有利です。

けれど、40代だから自分より若い年齢の女性に勝てないわけでも、結婚できないわけでもありません。

どの年代だろうが、結婚は可能。

ただし結婚は相手に対する謙虚さ・優しさ・思いやりがないと成立しません。

自分よがりではなく、相手があってこその結婚ということを忘れなければ、年齢は関係なく結婚はできますよ♪


お見合いの出会いから恋愛結婚をしたい方の為の
カウンセリング完全予約制☆
*:・’☆。.:*:・’★゜’・:*.*:・’♡
心こめてサポート
出会いから交際、結婚のご縁を繋ぎます。
婚活は東京・青山の結婚相談所
ブライダル・ハッピーフェアリー青山
https://www.siawase-fairy.com/
表参道駅A3出口から徒歩2分にオフィスがあります。