婚活は、年齢を重ねると難しい? 20代〜30代前半に始めるべき理由を解説

こんにちは!ブライダルハッピーフェアリー青山の代表・鈴木まこです。

7月最初の週末もタイトではありましたがお見合いのお引き合わせや面談と続きました。

ハッピーフェアリー会員の笑顔が見れて、よりがんばってサポートしてお役に立てたれましたらと思います。

「婚活をするなら、年齢が若いうちから始めた方が良い」とよく言われますが、20代や30代前半のうちから婚活をした方がいい理由ってなんでしょう?
今回は、若い子だからこそ知っておきたい婚活のノウハウについてお伝えしますね。

なぜ、年を重ねると結婚がむずかしくなるのでしょう?

婚活は20代・30代から始めるべき!?

どの年代のみなさんも、コロナで婚活についていろいろ考えさせられたかもしれまん。
緊急事態宣言時に人と会う機会が減って「いまは一人が楽しい」と思っていたけどさすがに長期間ひとりは辛いなと思った方もいるのでしょう。

「そろそろ結婚も意識しないと。」
そう思いはじめたらスグに行動に移すべきです!

例えば、結婚して子どもが欲しいとなると女性の場合リミットがあるのが現状。
年齢を重ねて子どもを産むのが難しくなると、男性からのオファーも減ってしまいます。
その前提のもと、年齢を重ねるとどうしても「ここまでがんばってきた自分に見合う男性を」を、つい考えてしまいがち。

多少の条件を挙げても成婚の確率が高いのはやはり若さあふれる20代〜30代前半の女性たち。
「どうしようかな」と考えている間に、刻一刻と時間が過ぎ、気づいたら適齢期を過ぎてしまいますよ。

年齢を重ねると婚活が難しくなる?理由を解説

早めに婚活を始めたほうがいい理由は、

・若い女性の方が男性から需要が高い
・年を重ねると欲が増して婚活が難しくなる
主に上記2点が挙げられます。

年齢を重ねても結婚をしていない女性の多くは、仕事にもプライドを持っているがゆえ、男性にも高い条件を求めてしまうから。

最近、50代以上で初婚という方の結婚相談所の需要が高まってきています。
ブライダルハッピーフェアリー青山では年齢制限を設けていないので、50代以上の方の相談を多く受けていますが、年齢を重ねた方のお話を聞いていると気になる点があったので紹介しますね。

年齢を重ねると譲れない条件が細かくなる

年齢を重ねると、譲れない条件を細かく提示される方が増えてきます。
例えば、「サッカーが好きだから相手もサッカー好きじゃなきゃ嫌」など。
もちろんあなたに一番合った方と成婚してほしい願いは変わらないのですが、細かすぎる条件を挙げると当てはまるお相手がグッと狭まります。
ただでさえ年齢が1歳上がるだけでもハードルが高くなる婚活において、細かい点まで気にしていてはいつまで経っても成婚には結びつきません。
若いうちなら、そもそも対象となる異性の数が多いので細かい条件にも当てはまる方がいるでしょう。
しかし、年齢を重ねるとそんなこと言ってられないのです。
提示したい条件が細かい方こそ、若いうちから始めるべきです。

愛され女子になれば婚活が上手くいく!会いたいと思われる女性の特徴

2019.12.01

選ぶのではなく、選ばれる女性になる

婚活をしていても、条件ばかり気にしていては次のステップに進展はできません。
すべての条件を手に入れるのは難しいです。
「あなたはわたしになにをしてくれるの?」という態度では当然だめで、選ぶのではなく選ばれる女性を目指しましょう。

欲望は、年を重ねるほど出てくるものです。
しかし、年齢が上がってから結婚相談所に入ってもその欲望を埋めてくれるわけではありません。
あなた自身が変わらないといけないのです。

若いうちから相手に選ばれる人間になる意識を心がければ遅くないですし、結婚は十分可能ですよ。

結婚相談所ブライダルハッピーフェアリー青山では、婚活しながら成長したい、理想のお相手と結婚したい方をサポートしています。
無料でカウンセリングを行っているので、お気軽にお問い合わせくださいね。

ブライダルハッピーフェアリー
お見合いの出会いから恋愛結婚をしたい方の為の
カウンセリング完全予約制☆
*:・’☆。.:*:・’★゜’・:*.*:・’♡
心こめてサポート
出会いから交際、結婚のご縁を繋ぎます。
婚活は東京・青山の結婚相談所
ブライダル・ハッピーフェアリー青山
表参道駅A3出口から徒歩2分にオフィスがあります。